情緒不安定な上に疑心暗鬼の塊で、浮気をした挙句性病感染した彼女

私が22歳~24歳まで交際した女性です。
彼女は親友の妹だったので、親友宅で遊んでる時に出会ったのがキッカケとなります。
付き合うことになったキッカケは、彼女からの告白でした。
彼女の話では私に一目ぼれをしており、親友宅で一緒にゲームをする度にドンドン好きになっていったようです。
親友の妹だったので最初は悩みましたが、彼女もいないことだしと付き合うことにしました。

付き合ってみて失敗だったのは、彼女の情緒不安定さです。
また疑り深くもあり、私が浮気していない常に心配していました。
かってに私の浮気を心配して情緒不安定をこじらせ、ヒステリックになって私に八つ当たりをするというのが一連の流れでした。

彼女が実家で暮らしてる時は、ヒステリー程度で済みました。
これが悪化したのは彼女が就職して一人暮らしを始めてからです。
他府県で彼女は一人暮らしをすることとなり、会うペースが週2.3回から週1ペースに落ちました。
すると彼女は情緒不安定になり、結果出会い系サイトに手をだしていました。

私はそんなこともしらず、彼女以外とは関係を持ってませんでした。
そんなある日、私の体に違和感を覚えました。
最初は排尿時の何か異物感があるな?という程度でした。
この異物感がドンドン大きくなり、途中から痛みを伴うようになりました。
痛みを感じだした頃になると尿道からウミが出るように。
結果的にいうと性病の淋病とクラミジアに感染していたんです。
しかし性病なんてもらったことない私はこれが性病なんて知りませんし、消毒液を購入して尿道口に塗ったりしてました。
もちろんそんなことで治るはずもなく、排尿時の痛みは激痛へと変わります。
排出されるウミも大量となり、1時間に一回以上のペースでウミをふき取らないとベタベタになるほどでした。
結局病院で性病だと診断され、治療を受けます。
この時に彼女が浮気していたとわかり、彼女を問い詰めた結果出会い系サイトで不特定多数の男性を浮気していたことを教えられました。
もちろん彼女も性病感染していますので、すぐに婦人科で診察をうけさせて治療してもらいました。

ここまでされても私は許したんですが、半年後にまた彼女は浮気しました。
今度は職場の男性で、その男性の方が好きになったから別れて欲しいといわれました。
こちらから別れたくないといっても、全部スルーされました。
こちらの言い分をまったく聞かない彼女にあきれ果て、また連絡も出来ないしそのまま別れることとなりました。
後で彼女から復縁要請来ましたけど、それはまた別の機会に。

彼女と付きあって得た教訓は、女性を信じてはいけないという気持ちです。
彼女以降に付き合った女性にも浮気されたりしましたが、女性は浮気するものだと一線をひいてましたのでたいしたショックはありませんでした。
「ブルータスお前もか」という言葉のように、次に付き合った彼女お前もか・・という風に達観した気持ちでやり過ごせました。
この時から女性を人間ではなく性欲処理道具と認識するようになり、逆に女性からモテるようになりました。
なぜモテルようになったかは長くなるので割愛しておきます。